記事の詳細

私が日本代表で好きな選手は、岩本輝雄選手です。日本代表ではそれほど活躍は、印象にありませんが、選手個人として、非常に興味のあった選手です。初めて、岩本選手を知ったのは、アメリカワールドカップのアジア最終予選の時です。当時、左サイドバックのレギュラーであった、「狂気のサイドバック」こと都並選手が故障していた為、当時のオフト監督は、代役を必死に探していた時にリストに上がって、初めて存在を知りました。当時、三浦兄や江尻選手が候補となりましたが、結局メンバー入りはならず、若すぎたのと経験不足が影響したのかも知れません。予選本番では、右が堀池、左は勝矢選手がレギュラーとなりましたが、是非とも見てみたい存在でしたが、まだあの時の日本代表には、ワールドカップは早すぎたのかも知れません。その後のベルマーレでの活躍は、非常に印象に残っています。右に名良橋選手、左の岩本選手、今から考えると相当破天荒なチームだった気がします。オフト後のファルカン監督に選出され、背番号10を付けたときは、かなり期待しました。同チームの名塚選手なども同じ位お気に入りでした。ファルカン監督自体もアジア杯の優勝を逃し、監督が変わった後は、代表自体にも呼ばれなくなったのが、非常に残念です。その後も気になり、色々なチームを渡りあるく岩本選手を気にしていましたが、次に驚かされたのは仙台時代のフリーキックです。今でも動画サイトで見れますが、圧巻です。同じレフティの中村選手のセルティック時代のフリーキックと同じ位お気に入りです。その後、リタイヤやオークランドシティの活躍など、近年はアイドル絡みでメディアの露出が増えているようですが、果たしてどのくらい、当時の彼の才能を知っているか少し疑問です。全く予想のつかない選手です。願わくば、日本代表で活躍する岩本選手がもっと見たかったです。時期的には、フランスワールドカップや日韓ワールドカップで中心選手となっても不思議ではない才能だったと思います。同じことは、前園選手にも言えますが、この時代の選手はクセがあって人間味があって非常に惹きつけられます。今でも、テレビなどで姿を見る時にどうしても、現役時代の岩本選手を思い出してしまいます。怪我さえ無ければ、もっと代表で活躍して、スペインあたりでプレーしていたのかも知れません。とは言え、どんな形であっても、元気な姿を見せているので、前園選手も同じですが、良い年の取り方をしているなと感心します。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年3月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ