記事の詳細

長年日本代表を応援している私が、最も好きな選手は中村俊輔選手だ。

彼のプレーは芸術作品のような魅力を持っている。

フィジカルが弱いだの、守備が弱いだの、そ

ういった批判をワンプレーで黙らせる彼のテクニックは、おそらく歴代の日本代表選手でも随一だろう。

しかしそんな彼の経歴は、決して輝かしいものばかりではない。

2002年の日韓W杯に怪我もあったとはいえまさかの落選。

その後レッジーナ、セルティックと海外で大活躍するも、強豪エスパニョールでの結果の出ない日々。

試合の度にメディアに叩かれているのを見て、非常に悔しかったのを今でも覚えている。

彼の魔法のような左足に、日本代表が何度も救われてきたのを忘れたのか!と。残念ながら、

現代サッカーにおいて彼のようなテクニック特化の選手は通用しなくなってきている。

しかし磨き抜かれた技術の結晶とも言える彼のフリーキックは、私の心に強烈に焼き付いているのである。

そして現在日本代表を目指して日々奮闘している選手たちも、少年の頃同じような感動や憧れを味わったのではないだろうか。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年8月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ