記事の詳細

当時の日本代表はワールドカップに出たことがありませんでした。

中田英寿選手はそんな日本代表のアジア予選に加茂周監督から選ばれましたが、

中田英寿選手のパスはキラーパスと呼ばれ、

当時の日本代表選手には受け取るのが難しいパスを出しており、チームとして機能しない状態になりました。

しかし、加茂周監督が更迭され、岡田武史監督になると絶対的な存在となり、

中田英寿選手を中心にチームを作り、ジョホールバルの歓喜もあり、みごとにワールドカップ初受賞に貢献しました。

中田英寿選手のパススピードの早いパスは、世界のスタンダードであり、

日本は時代に乗り遅れていたと思っているので、彼のパスによって日本のレベルを上げたというとんでもない選手であると思います。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年12月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ