記事の詳細

岡崎慎司選手は、、清水エスパルスに入団した当初はフォワードとして優秀な選手だとは認識されておらず、

サテライトではフォワードではなくミッドフィルダーとして起用されていました。

しかし、ミッドフィルダーながらも得点を多く取ることから、

徐々に点を取る才能が認められるようになり、試合に途中出場ながらも出場するようになり、得点も取っていきました。

そうした中で、レギュラーを奪取していった岡崎慎司選手は

得点という結果を出すことで周囲を認めさせてきた選手であると考えています。

ドイツのシュトゥットガルトへ移籍してからはサイドのミッドフィルダーで起用されるも思うような活躍ができず、

マインツに移籍しましたが、そこではワントップとして得点を量産することで、周囲をまたしても認めさせました。

このように得点という結果をだすことで周囲を認めさせてきた岡崎選手を私は尊敬しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年11月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ