記事の詳細

私が歴代サッカー日本代表選手で最も好きな選手は中村俊輔選手です。

好きな理由としましては、

圧倒的なファンタスティック性を持ち見る人を楽しませるサッカーを誰よりも行える選手だからです。

私が特にファンタスティックなプレーで印象に残っているものが2つあります。

1つ目が、2003年コンフェデレーションズカップ、対フランス戦でのマルセイユルーレットからのシュートです。

シュートは惜しくも枠を外しましたが、

日本代表戦でマルセイユルーレットを行える技術と度胸に当時はかなり興奮したことを覚えています。

また、アジアにもこのような選手がいるということをフランスに思い知らすようなプレーであると思いました。

2つ目が、中村選手がセルティックに在籍していた試合でグラスゴー・ダービーという世界でも最も古い歴史を持つ、

有名なダービーマッチがありグラスゴー対セルティックの試合なのですが、

そのグラスゴー・ダービーでの中村俊輔の一発は今なお世界で語り継がれる伝説のゴールとされています。

それは、約30mから繰り出されたミドルシュートなのですが、

右に飛んだかと思うととてつもない勢いで左に大きく曲がっていきます。

このシュートをニュースで見たときの興奮は凄まじく、未だに動画で見返すのですが鳥肌が立ちます。

 

今の日本代表戦を観戦しても、堅実なプレーが多く見せるプレーが少ないと思います。

この先日本に中村選手程のファンタジスタが生まれるとは限りません。日本の宝である中村選手をこれからも応援し続けます。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年12月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ