記事の詳細

常に怪我持ちだったこともあり、日本代表に選出された時期は短いですが、

彼ほどボールを保持した時に見る者にワクワク感をもたらすフォワードはいませんでした。

特に強烈なインパクトを残したプレーは、2004年の欧州遠征時のチェコ戦のゴールです。

当時のチェコはかなりの強豪国でしたが、久保が右サイドから抜け出して、

相手ディフェンダーを一人かわし、左足で突き刺さるゴールを決めました。

当時の日本代表は、まだまだ世界との差を感じるレベルでしたが、その久保のプレーは間違いなくワールドクラスでした。

残念ながら怪我との戦いが続き、コンディション調整が思うようにいかなかったため、

ワールドカップ本戦には選出されませんでしたが、Jリーグや代表の戦いで見せたプレーは、

久保なら何かやってくれる、ゴールを決めてくれる、という期待を持たずにはいられませんでした。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年6月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ