記事の詳細

長谷部誠選手は日本人らしいキャプテンであると感じています。

サッカーのキャプテンといえば、ドゥンガのように見方を叱咤激励し、

熱い姿勢を見せつけることでチームを引っ張っていくといった印象を持っていたのですが、

長谷部誠選手はそうではなく、皆の意見を聞いて皆の話しを上手くまとめるキャプテンだと思っています。

実際に2010年南アフリカワールドカップの直前で長い間キャプテンを任されていた中澤佑二に変わって

キャプテンに任命された理由として、

ベテランや若手、日本代表内での仲が良いグループ同士など、様々なグループの中間にいて、

意見をききまとめることを行い決勝トーナメント進出という結果を出しました。

いまでは、キャプテンといえば長谷部誠と感じるほどの立派なキャプテンとなっていると思います。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ