記事の詳細

好きなサッカー選手は、ワールドカップ初出場を賭けた戦いに胸を熱くした、

あの時代の選手は皆好きなのですが、私の中の一番は、ジュビロ磐田の背番号9番。

ゴン中山こと「中山雅史」選手ですね。

 

 

特にサッカーに対する情熱。

とにかく走る、走る、がむしゃらに。危ない場面でもケガをおそれず頭から突っ込んでいく。

間に合わない、体力温存、そんな言葉とは無縁のいつでも捨て身の全力のプレースタイルが、

いつも慎重で腰の重い私の気持ちを奮い立たせてくれました。

いつも限界まで頑張ってしまうためかケガも多かったですが、何度も復帰し、現役であり続けようとする姿勢は尊敬します。

キャラクターも明るく面白く、元気な人気者でしたが、

ピッチで選手をぐいぐい引っ張っていくリーダーシップも大好きでした。

 

 

ゴンと同じ1967年生まれのスポーツ選手は、

他に、三浦知良さん、清原和博さん、北斗晶さんなど他にも熱い面々が揃っていますが、

その中でも松岡修造さんとゴン中山は熱い男の両巨頭といった感じですね。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年12月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ