記事の詳細

中田英寿といえばあまりサッカーに詳しくない人でも知っているとてもメジャーな人物だと思う。

まだ若いころから日本代表に選ばれ、さらに世界へのステップとして日本代表を戦った人であり、

海外サッカーの世界に日本人が通用することを最初に見せつけてくれたヒデ。

その性格は周囲の人と打ち解けるのが難しいのか、常に一人で戦っている印象があった。

彼がもっと仲間意識をわかりやすく表現できたなら、日本代表でのワールドカップの戦いは違っていたかもしれないとも思う。

常に上をめざし、目標が一人ほかの選手とは違う段にいたような、

時に先輩でも怒鳴り散らし、後輩選手には厳しい存在だったのだろうか。

私にはヒデが代表にいた時代のサッカーは今と比べて緊張感が違うように感じる。

そのピンと張りつめた雰囲気が良くも悪くもヒデのいる世界だったのだなと思う。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ