記事の詳細

中澤佑二選手は高校卒業後にどこのクラブからもオファーが来ず、

埼玉県立三郷工業技術高等学校で卒業後も練習を続けていました。

そして、ヴェルディ川崎のユースチームとの練習試合で

活躍したことをきっかけに練習生としてヴェルディ川崎に入団した苦労人です。

若い時の中澤佑二は高さはあるが、ミスも多く安定感に欠ける選手でした。

しかし、年齢を重ねるごとに安定感を増していき、日本代表に呼ばれるようになり、

ジーコ監督になってからは日本代表のレギュラーとして南アフリカワールドカップまで活躍し続けました。

中澤佑二選手の安定感の増した守備は日本代表を助けましたが、大事なときにセットプレーで得点も決めることが多く、

攻撃でも日本代表を助けてくれました。

彼の日本代表への貢献は計り知れないものであり、尊敬せずにはいられません。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年12月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ