記事の詳細

川島永嗣選手は英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語など7ヶ国語を話すことが出来るそうです。

なぜ、そんなにたくさんの言語を話せるかという理由のひとつとして

ゴールキーパーは声によって味方の選手を動かすことが必要になることが考えられます。

海外でのプレーを希望していた川島永嗣選手は、声の重要性を認識していたからこそ、

日本にいる時から語学の勉強を続けていたそうです。

こうした彼の準備と努力は賞賛に値するものであるし、

その準備と努力によってベルギーリーグのリールセSKに移籍し、ついには異国の地でキャプテンに任命されました。

このように、本当に頼りになるゴールキーパーである川島永嗣選手に日本代表はこれからも頼らずにはいられないと考えています。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ