記事の詳細

日本歴代最強キーパーはと言えば川口能活です。

高校選手権を優勝して、鳴り物入りで横浜マリノスへ入団。

いきなりレギュラーに抜擢され、相手チームのシュートをことごとく阻止する。

そんな川口が日本代表いるすのは早かった。

彼が国際試合でいきなり活躍したのがコンフェデレーションズカップ2001年です。

グループBの日本にはブラジル・カメルーン・カナダとグループになり、

6月4日のブラジル戦でグループ1位の争いの戦いではタレントぞろいのブラジル選手の攻撃を浴びる中、

川口最後までゴールを割らせなかったのです。

まさに、キャプテン翼でいいう!若林です。

この大会で決勝に進んだ日本は惜しくもフランスに敗れたが、最強のゴールキーパー、川口能活がいなければ日本をあの活躍はなかった。

まさに神の防御という、シュートへの反応は素晴らしいかった。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年5月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ