記事の詳細

左利きの名波浩選手のキックはフォームがとても美しく、

正確で名波浩選手がボールを持つだけでワクワクさせてくれるような選手だったので、彼のプレーが大好きでした。

また、逆に右足や、運動量やヘディングなど他のことは上手くなく、左足一本で勝負している姿はかっこよく感じました。

特にジュビロ磐田でのN-BOXと呼ばれる3-5-2のシステムでウイングバックを配置せず、

オフェンシブハーフの藤田俊哉、奥大介、ディフェンシブハーフの服部年宏、福西崇史とともに真ん中で活躍しました。

N-BOXとは名波浩のイニシャルであり、この戦術において絶対的な存在として活躍し、強くて美しいサッカーを見せてくれました。

また、中山雅史選手のアシスト役としても大きく貢献し、彼の得点王にも大きく貢献しました。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年12月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ