記事の詳細

今はセリエAでも活躍する長友選手ですが

高校時代は挫折などもあり、地道に実力をつけつつ日本代表にまで上り詰めたというところがいいと思います。

 

体もスポーツ選手としては小さめですがそういったところも感じさせないぐらいにフィジカルも強く、

それらはトレーニングにも闇雲に取り組むのではなくしっかりと考えてその成果がでています。

 

そういった理論的な一面もありますが、

ムードメーカー的な役割も十分にこなせるところもあってこれまでの目立つ代表のイメージとは一味違うと思います。

三浦知良選手にしても、中田選手や本田選手などヒーロー的な要素が強いイメージですが

長友選手はこういった選手とも違うイメージで個性的な感じもします。

宮本選手や長谷部選手といったまじめで優等生なタイプという感じとも違って独特なポジションを築いていると思います。

サイドバックでありながら果敢にシュートに絡んでいくというプレースタイルも魅力の大きいところです。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ