記事の詳細

私が歴代サッカー日本代表選手でもっとも好きな選手はゴン中山です。

 

とにかく泥臭くゴールに迫るとことが気に入っています。

でも、もっとも印象にあるのは、ドーハの悲劇のときにベンチで嘆く姿です。

あの顔は今でもはっきりと覚えています。

 

 

Jリーグでは点をとっている姿をいつももていたように記憶しています。

ジュビロの全盛時代を担ったストライカーは記録にも記憶にも残る数少ない選手なのではないかと思います。

「ゴンゴール」の声を何度聞いたことでしょう。

初めて出場したワールドカップでは、1勝もできませんでしたが、唯一のゴールがゴン中山のゴールでした。

そのゴールは華麗なものではなく、ゴン中山らしい泥臭いゴールでした。

 

 

いつも全力で感情を全面に出すプレースタイルにわくわくして観ていました。

今の日本代表にはこのようなゴールへの嗅覚を持った選手が必要なのではないかと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年5月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ