記事の詳細

サッカーに限ったことではないんですが、

スポーツ選手で一番必要なスキルというのは安定感だと思っています。

 

 

ムラがある選手というのは調子の乱高下が激しいために試合毎に良い時と悪い時の差が激しく、

サポーターや監督からしても使いどころが難しかったり、一喜一憂することが大変だという場合が多いです。

安定感という点で過去の日本代表を思い返しても、

本田圭佑選手ほどコンスタントに結果を出し続けている選手は稀なのではないでしょうか。

 

 

努力の賜物、そして気持ちの強さの影響だと思いますが、

本田選手が不調だと見てとれる程の時であっても、

特に代表戦では最低限のプレーはして試合を終えていくという光景しか見たことがありません。

 

 

他の選手は不調の時はどうしても活躍の場もなく、存在感も薄いまま消えていくことが多いんですが、

本田選手は不調の時でもなにかしら惜しいプレーであったり、チャンスメイクをしたり、

不調の中でも得点をあげるということを多く実現していると思っています。

 

 

本田選手よりいろいろな点で上回っていた選手は過去を思い返してもいるとは思いますが、

安定感という一点でいえば日本代表の歴史の中でも上位にくることは間違いないと思いますし、

なによりも気持ちの強さというものが見ていてわかるので、応援したくもなりますし、見ていたい選手でもあります。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

ページ上部へ戻る
ライブチャットはコチラ